vol.90 「物語」を大切にする

誰かと何かをする、暮らしを営む、自分の人生を生きる……そのどれにも大切なのが「物語」だと思います。どんな「物語」を紡ぐのかによって、見える景色も体験することさえ変わってくるでしょう。今回は、そんなお話しです。

vol.88 「全力」を出せない人へ

ウィルス騒動になってから、どうしても自分の全力を出せない、パワーをセーブ気味の人っていますよね。最初のうちは何とか我慢できても、次第にフラストレーションがたまって、しんどくなる人も。どうすれば自分の「全力」バランスを保つのか。今回は、そんな話です。

vol.86 「待つ」ということ

ウィルス騒動の渦中において、結果や生き方を急いでしまう人が増えました。我慢することができず、無計画に動いてしまう人も少なくありません。こういうときだからこそ、あえて「待つ」選択をしてみるのもいいでしょうね。今日は、そんなテーマのお話です。

vol.85 自己表現について

いろいろなSNSが登場するにしたがって、かえって「表現すること」に戸惑う人も増えてきました。自分の考えや思い、やっていることを発信したい。でも、一体どうすればいいのか? 七沖と大輔が、ちょっとそもそものところから話をしてみました。

毎月7日は七沖の日 28 大切なお知らせ

毎月1回、7の日に、編集者の鈴木七沖が独りで語ってきた「毎月7日は七沖の日」。今日、七夕である7月7日に、ある決断をします。今回は、そんなお話。

vol.84 これからの死生観

生まれたと同時に、いずれは誰もが体験する「死」。最近、七沖が遭遇した1人の男性の最期に、あらためて「死生観」の大切さを感じたようです。コノセカでも定期的に触れていきたいと思います。

vol.83 準備をするということ

ふと思いつきだけで何かを行うのも面白いですが、しっかり準備をすることによって結果に厚みが出ることもたくさんあります。「準備をする大切さ」。今日はその点を2人で深掘りしてみました。