vol.6 地に足をつけて生きる

1日中携帯電話に触れていたり、なにかと電化製品を使う生活をしたり、常にたくさんの情報に囲まれたりと、現代社会の日常生活では、私たちの身体も思考も大忙し。そうなると自分のエネルギー(気)も循環せずに滞っていることが多いものです。今回は「アーシング」の話。もっと地球とつながりながら心地よく生きるには、どうしたらいいのか。大輔と七沖が語り合います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です