vol.7 「言葉」について

現在、吉武大輔は、産みの苦しみを味わいながらの執筆中。今秋、刊行予定の新しい本の原稿を書いています。書籍の編集者として、これまで170冊以上の本(総実売部数330万部超)を編んできた七沖とめぐる「言葉」について。執筆真っ最中の大輔と、現在も本を編んでいる七沖の旬の話。どんな言葉が飛び出すのやら……。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です