vol.49 暮らすということ

あっという間に過ぎていった「6月」。大輔は直感ぶらり旅に。七沖は同じリズムの日常を大切に。そんな対照的な2人がそれぞれに気づいている「暮らすということ」。コノセカがいちばん大切にしたい日々の営みがテーマです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です