vol.77 “いのち”と“物語”について考える

昨秋、七沖が立ち上げたコミュニティサロン「風の町」では、いのちと向き合う大切さについて、暮らしをとおした目線で意識することを共有しています。“いのち”に思いを馳せるとき、一体何が大切なのか? 大輔と2人で語ってみました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です